無気力で再就職できずに悩む人に送る3つのアドバイス

パワハラにブラック企業、職場いじめとストレスの多い昨今です。それらを理由に仕事を辞める人も多いのだとか。

ところが、今度こそ新しい職場でと思う反面、頑張りすぎた反動のせいか無気力になり、何もする気がなくなり悩む人も多いのです。そんな人へ3つのアドバイスを送ります。少しでも参考になれば良いのですが。

無気力で再就職できずに悩む人に送る3つのアドバイス

あせらず、今はゆっくりお休みしましょう

ストレスが理由で仕事を辞めた人は、基本的に真面目で努力家が多いように思います。そうでなければ、何か違う・合わないと感じた時点で仕事を辞めてしまうからです。ただ、その分ストレスから解放されると、暫くは無気力な状態になってしまうのだそうです。

また早く再就職をと気が焦り、それが新たなストレスとなって無気力になることもあります。つまりは、ストレスを上手に発散させる術が必要なのです。それは、これから先のどんな場面でも必要になりますから、今が身につけるチャンスかもしれません。

仕事を辞めた後に努力が報われなかったと思う人もいるようですけれど、努力が通じる相手ではなかったのだと気付くのが大切です。自分ばかりを責めなずに、努力する方向を変えてみてはどうでしょうか。

なんにせよ、無気力感に悩む間は、心に休みを取らせなければいけないのは確かです。いっそのこと、休む期間を決めてその間は再就職の活動もしないのはいかがですか? 徹底的に休むことに努力してもいいかもしれませんね。

気分転換のつもりで適職診断を受けてみましょう

いざ再就職をと思い、求人雑誌などで探してみたけれど、どれもピンとこなくてどうしたら良いか分からなくなり、無気力になるパターンもあります。決まっているのは、前職と同じ職種ではないということくらいなので、自分の適職が思いつかないのですね。

それで「自分はどうしようもない人間だ」と落ち込んではいけません。分からないなら、どんなことが自分に向いているのか、調べる方法はいろいろとあります。ただ、半分は遊びと割り切り、気分転換のつもりでやることをおすすめします。

その方法ですが、まずネットで「適職診断」「適職チェック」と検索してみてください。結果はたくさん出てきますが、大手の就職情報サイトがヒットしているはずです。物は試しでやってみても良いのではないでしょうか。意外と的を得たアドバイスがもらえるかもしれませんよ。

ついでと言ってはなんですが、仕事に対しての性格が分かる自己分析というのもありますし、適職占いというのも数多くありますから、遊びのつもりでやってみてもいいですね。

勉強する時間にしてみましょう

適職診断と似た意味合いもありますが、自分にどんなことができるのかを調べてみるのなら、資格適正診断もネット検索してみて下さい。こちらもやはり大手の通信教育講座のサイトのコンテンツとしてヒットします。

前職と違う職種といっても、やはり得意分野で仕事を探したほうが再就職は見つけやすいところがありますので、どうしても近い職種になると思うのです。なので、全く違う職種で再就職を考えるなら、資格を取得しておくと別の道もあるのではないでしょうか。

資格取得にはお金がかなりかかるイメージもありますけど、通信教育ですとそれ程ほどではない物もありますし、国から補助のある資格もあります。また、英会話などの語学スキルは、最近どこの企業も必要としていますから、持っていても邪魔にならないスキルなのでおすすめです。

ただし、急いで勉強しようとは思わないで下さい。たとえ1ページでも、本やテキストを読んで見るところから始めるのでもいいのです。そこから、小さくてもやりがいのような物を感じられたら、無気力からの脱出はもうすぐなはずです。

仕事辞めたいあなたへ01   仕事辞めたいあなたへ02  

【2019年版】年齢層ごとにオススメの転職エージェントランキング

20代におすすめの転職エージェント 30代におすすめの転職エージェント 40代におすすめの転職エージェント

Top⇒しごすと - 仕事辞めたい357人の絶望から分かる現実と対処法

サブコンテンツ

このページの先頭へ